政策と課題 (Policies and Challenges)

このエントリーをはてなブックマークに追加

政策(持続可能な社会の実現)

【地域経済の安定を図るため、企業・産業の成長をめざします】

  • 暮らしの基本となる働く場を増やすため、市の経営戦略を所管する部署を強化し、企業の成長と事業の拡大を推進します。
  • 資源を活かした産業の振興を図り、担い手の能力向上や優れた技術・技能の継承を支援します。
  • 鶴岡市の企業と産業を紹介する情報を発信し、高卒者、若者や大卒者、UJIターンの地元就職率を高めます。
  • 企業と産業を支える働く者の暮らしを守るため、労働条件の向上と職場環境の充実に取り組みます。

【地域の特徴を活かした魅力あるまちづくりをめざします】

  • 地域の特徴を活かした魅力あるまちをつくるため、鶴岡地域まちづくり未来事業に地域住民の声を取り入れます。
  • 農業・水産業の地産地消をすすめ、鶴岡市民が受け継いできた食文化を大切にし、観光資源として全国に情報を発信します。
  • 建築資材や木製製品などの差別化を図り、林業の付加価値を高める事業を推進します。
  • 商店街の活性化をはかるため、市の商工支援を所管する部署を強化し、新たに出店を考えている人を支援します。

課題(はじめに取り組みたい課題)

【市民の生活を大切にする魅力あるまちづくりをめざします】

  • 文化会館やスポーツ施設で、ひとり演奏や職場レクリェーションなど、市民が気軽に楽しめる、無料開放日を設定します。
  • 街並みや景観スポットを整備し、写真や動画などが楽しめるまちづくりに取り組みます。
  • 市民も楽しめる「つるおか謎解き観光マップ」の作成により、地域の歴史や文化を観光資源として全国に情報を発信します。
  • 市民の安全な暮らしを優先し、生活環境における危険箇所の改修や災害発生時の早期復旧鳥獣被害防止対策を強化します。
  • こどもたちの成長や身体づくりに欠かせない学校給食の充実をはかり、市民の健康維持につながる食育活動を推進します。
  • 市が連携している事業内容を把握し、市民の暮らしに役立てることができる事業であるのか、費用対効果を含めて見直します。
  • 市民の生活を支える医療、福祉、介護の充実と連携を図ります。